アドエアのおかげで幸せな毎日!セロフロで喘息防止

アドエアのおかげで幸せな毎日!セロフロで喘息防止

喘息とは

日本では近年、喘息がとても増えています。いろいろな説があり、アレルギー説、感染説、自律神経失調症説、精神身体要因説などが考えられ、はっきりした原因というのはあげれらていなかったのですが近年では気道の炎症といわれるようになりました。
1960年代では子供、大人ともに1%前後でしたが最近の調査から子供ではなんと6倍の6%、大人でも3倍の3%ととても増えています。全体の人数ですと約400万人を超えます。気道の炎症が起こる原因としてはいろいろな説がありますが家の構造や建築資材の変化によって増加したアレルゲン、排気ガス、工場などの工業排気・排煙、食品や建材に含まれる化学物質、長時間の労働、過労、ストレス、清潔すぎる環境、アレルギー等が考えられています。近年はストレス社会なんても言われていますし、勤務状況などが改善されていかない限り増えていく可能性も考えられます。
発作は、夜間や早朝におこりやすいのが大きな特徴で、季節の変わり目などの寒暖差が多いとき、天気の変化が激しいとき、疲れが溜まっていたり、風邪などで体が弱っているとき、タバコの煙や線香の煙や刺激臭などで気道が刺激され炎症を起こすと咳や痰(たん)、息苦しさなどの症状が起こります。
専門の医療機関に診てもらうというのが間違えない方法ではありますが現代では海外薬品にて自身で症状の抑止や治療をすることも可能となりました。代表的なお薬としてアドエア・セロフロなどがあります。
セロフロはアドエアのジェネリック医薬品で喘息の予防、治療をするお薬です。気道を広げるような働きがあり呼吸をしにくいといった症状を改善するとともに炎症を抑える効果があります。
セロフロインヘラーという吸入器を用いて使用しますが、吸入器は複数回使用することができるので毎回購入する必要がないので経済的ではあります。体は資本なんて言われるくらいですし、健康を考えるのであれば毎回病院などに通ってその都度処方箋を出してもらうことが一番ですが、長い間持病として付き合ってる人にとっては理解している分、ご自身で症状の抑止や治療をすることで通院の時間や診察の時間なども省くことができるので、もし毎回の通院などが億劫な方や忙しくて時間がない方は一度海外薬品に関して調べてみるのも一つの手ですね。