アドエアで喘息を楽にする
ホーム>アドエアの有効性

アドエアの有効性

アドエア容器

喘息に効果的な治療薬

アドエアとは、喘息や慢性の閉寒肺疾患といった正常に呼吸をすることができない問題を抱えている方々が、気管を拡大して炎症を取り除く吸入薬です。まどろっこしい言い方ですが、いわゆる喘息の治療薬になります。イギリスに本社を置く有名な製薬メーカー、グラクソ・スミスクライン社により販売されています。

慢性的な気道の炎症である喘息

細胞構図

そもそも喘息という問題については、気管内の道である気道が慢性的に炎症してしまう病気と近年では考えられるようになりました。その炎症が原因で気管や気管支自体の感度が敏感となることで、何かしらの刺激を少しでも受けると痙攣収縮をし、気道が狭くなってしまいます。これが引き金となり慢性的な発作や咳込み、または息苦しくなる要因となります。ゼーゼー、ヒューヒューといった喘鳴もこれが原因により起こるのです。

β2刺激薬とステロイド剤が配合されているアドエア

この問題に対して、アドエアは先にも挙げたように気管支自体を拡張する作用を持っているとされている、β2刺激薬の仲間であるサルメテロールが含まれています。これにより気道が縮まるのを防ぎ、呼吸を楽にする役目を果たします。また特徴としては、このサルメテロールは通常のβ2刺激薬よりも効果時間が長いとされております。

もう一つ、フルチカゾンというステロイド剤が有効成分として配合されており、炎症を抑える強い作用を持っていますので、気道内の炎症を抑制。発作や息苦しくなる現象を防ぎやすい状態を作るとされております。アドエアを利用した大規模な臨床試験が海外で行われました。その数はなんと3500人が対象です。アドエアの継続使用をした際、呼吸や気管の状態が良好であるとされた人の数は全体の75%と高いその有効性を証明しています。

ジェネリックのセロフロもおすすめです

セロフロ

アドエアのジェネリック医薬品として、セロフロという薬もあります。有効成分は変わらず、ジェネリック医薬品であるため価格も安価なため入手することもたやすくなるでしょう。もし呼吸気管系の問題でお悩みになられている方がいらっしゃれば、先発薬ではなくこのセロフロで一度試してみることも良いかもしれません。